入院9日目です。

 

昨日の日中、体調が良くて油断してたのかなぁ...

深夜になってから、じわ~っと腹痛が発生。

22時くらいから、翌日の明け方まで痛みが続いた。

4床室で、自分以外はご年配の方なこともあり、夜は結構な大合唱なんだよね(笑

とにかく寝付けない。

排便すれば楽になるかなーという気持ちはあるんだけど、一向に出る気配も無いし。

事前に「痛くなったらナースコールしてくださいね」とは言われていたものの、

我慢できないほどの痛みではなく。

姿勢を変えると少し痛みが和らぐので、右を向いたり、左を向いたり。

夜中ごろんごろんしてました。

 

朝4時。

同室の皆さまが起き始める。

うぅ...早いよ。寝かせてよ。いくらなんでも早すぎるよ。

「―――ん? あれ? そういえば自分、眠たいんだっけ...」

と思い出すと同時に、痛みが消える。

なんだかよくわからない。

あとで先生に尋ねたら、精神的なものが影響することもあるらしいけれど...

 

とにかく今日は寝不足で、一日中熟睡してました。

...というか、これ、また夜に眠れなくなるパターンじゃ?

 

 

朝食

今日から全粥です。

f:id:yasagi:20160510172144j:plain

牛乳が出てきた。

潰瘍性大腸炎の人が食べていいもの、食べてはいけないもの、っていうのは

結構自分でもWebを巡って調べてみたんだけど、どうもサイトによって基準が違う。

香辛料などの刺激物、アルコール、高脂肪食品、油分を大量に使った料理など

極端なものを除けば、あとは個人や状況によって良し悪しが異なるんだろうね。

 

なので、自分は主治医の先生に全部尋ねることにしている。

自分で分からないことは直接聞くに限る。

曰く、「牛乳アレルギーだったりしなければ大丈夫」との事。

へっへー、牛乳は好きだもんねー。

おかげでバカみたいに身長が伸びてしまったけれど。

 

取り敢えず、飲んだ後に腹痛も下痢の症状も特に無し。

自分、牛乳は問題なさそう。

やっぱり、こうやって一つ一つ地道に確認していくしかないね。

 

昼食

f:id:yasagi:20160510173642j:plain

朝食を食べたばかり(何しろ食べるのに時間が掛かる)なのと、

前述のように日中熟睡してたせいで、半分くらい残してしまった。

鯖の塩焼き、すっごく小さく見えたけど十分な量。大根おろしの優しさが身に染みる。

オレンジと昆布、今回はパス。ごめんなさい。

みそ汁が...欲しいです...

 

夕食

f:id:yasagi:20160511071636j:plain

肉だー!

かれこれ2週間ぶりくらいかな?

味噌味の和風ソテー。味わって食べた。

ブロッコリーもこれだけ柔らかく調理してもらうと、安心して食べられるね。

 

 

排便は夕方に1回だけ。

下痢ではあったけれども、出血は無し。

前後に腹痛を伴うわけでもなく、薬が効いているのかなー?と感じる。

自分が服用しているのは、アサコールとビオスリー。

長い付き合いになりそうだ。