今回はガンガンONLINEについて語っていきたいと思います! 

ガンガンONLINEは、ネットで見れる完全無料のマンガサイトです!

毎週木曜日に更新されるのですが、トップページに「連載作品50超の衝撃!!」とあるように、更新されるごとにかなり充実した数の作品があって、毎週のちょっとした楽しみになっています。

雑誌での連載基準から外れたような常識外の連載作品も取り扱って、ジャンルに捉われることなく幅広く展開していきたいという方向性があるようで、連載陣を眺めてみると誰でも1つは興味を持つような作品があって、広い読者からの支持を受けているなあという印象が強いです。

そんな連載陣の中で、看板作品はやはり「月刊少女野崎くん」と、「ばらかもん」の2つ。後は少し勢いが落ちてしまいましたが、しっかりとした部数をあげている「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」ですかね。

そして、看板の後を追ってグングンと人気を上げているのが「田中くんはいつもけだるげ」や「不機嫌なモノノケ庵」、「魔女の心臓」や「助太刀09」といったところでしょうか。

中堅作品として安定した人気を維持してガンガンONLINEを支えているのが「魔法陣グルグル2」、「アホリズム」あたりでしょうか。

これからに期待が持てる作品ばかりで将来の明るい雑誌なのですが、やはりオンライン雑誌で累計発行部数400万部前後という破格の数字を叩き出している野崎くんとばらかもんがその基盤を作り上げてくれたなあとしみじみ思います!

 私は今オンラインで連載中の53作品のうち、24作品を追いかけています。更新されるごとに3つ4つほど読んでいる作品の新しい話が更新されるので、毎週木曜日には必ず読むものがあって退屈にならないです。

特に今年の春から連載を始めた新連載陣がどれもこれも面白くて、4月に入ってから読む作品が一気に増えました。

すべて面白いのでじっくり紹介していきたいくらいなのですが、新連載の中でも僕が特に好きなのは、「ななしのアステリズム」と、「顔に出せない吉沢くん」の2つです!

 ななしのアステリズムは、女子高生たちのはかなくてピュアな恋愛を丁寧に描いた、”百合”ラブストーリーです。

女性同士の恋愛ものが好きなわけではなくて、むしろこれまで一度も手を付けたことはなかったのですが、可愛くて綺麗な作画と丁寧な描写があまりにも素晴らしくて虜になってしまって、連載作品の中で一番楽しみな作品になりました。

新連載の中で唯一、単行本を買って本気で応援していきたいと思っていて、作者さんにツイッターで応援イラストを送らせて頂いたくらい好きな作品です。

f:id:parette1412:20150823213615j:plain

こちらです!!作者さんに喜んでいただけて本当に嬉しかった…!!!

これからも全力で応援していきたいです!!

 

こちらがななしのアステリズムの紹介ページになります。現在全話公開中なので、興味がある方はぜひ…!!

ななしのアステリズム - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

  顔に出せない吉沢くんは、感情はあっても表情を変えることができず、いつも周りから怖がられている主人公吉沢くんを中心に、個性豊かな登場人物たちがワイワイやる元気で可愛い青春コメディです。

最初は「吉沢くんが表情を出せられないことを売りにしたコメディマンガで、近いうちマンネリ化してしまうんじゃなかな」と心配していたのですが、まったくそんなことがなくて、毎話毎話個性的な人物のやり取りを飽きることなく堪能できる楽しい作品です!!

言葉では説明できない魅力のある作品なので、気になった方は読んでみてください!!

顔に出せない吉沢くん - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

 ガンガンONLINEは創刊して半年で黒字をあげており、それから何個もアニメ化作品を生み出しているので、スクエニの雑誌の中で一番絶好調なんじゃないでしょうか。

スレやネットのニュースを見るたびに、近頃はずっとスクエニの出版部門は黒字を記録しているようで、ガンガン本誌の部数の右肩下がりようを見ている限りではあまり儲かっているように見えないので、このガンガンONLINEの存在が大変大きいんじゃないかなと思います。

後は、多くのメディアミックスを果たしてあちこちを賑わせたガンガンJOKERと安定して人気作品を出し続けているGファンタジーは黒字かな?

少年ガンガンとビッグガンガンは赤字なんじゃないかな。ヤンガンはどうなんだろうよく分かりません。

 スクエニの雑誌の中で一番調子がいいのがオンライン誌で、一番調子が悪そうなのが本誌というのはあまり笑える状況ではありませんが、ガンガンONLINEには自分自身が普段からお世話になっている分人気にも納得がいきますし、これからにも期待できます。

本誌も定期的に購読していますが、色んな部分から衰退っぷりを感じずにはいられないというか、とことん迷走しているなあという印象が強いです。

沢山テコ入れがあったので、ガンガン本誌のみでは今年は間違いなく赤字でしょう。

では来年はどうなのか…。個人的に、その”テコ”が猛威を振るう期待があまりできず、もしかしたらますますコケてしまうのではという予感がしています。

転機を図るのも難しい話だと思うので、かなり難しいところですよね…。

ガンガン編集部さんは本誌を復活させようと全力を注いでいるので僕も応援していますが、部数を伸ばすにはやはり”第二の荒川弘”を待ち望むしかないのかな…。

ですが、それで再復活を果たすことができても、ハガレン連載時のような、1つの作品に頼りっぱなしの不安定な雑誌になってしまうこと可能性が否めません。

月刊少年ガンガンがお家騒動前のように再び脚光を浴びるようになるためには、一体どうすれば…。

 

 話が逸れてしまいました!!

ガンガンONLINEは文句なしに絶好調だし、これからにも存分に期待の持てる雑誌状況なので、このまま方向性を変えずに更にメジャーなオンライン誌へと成長していってほしいです!

ありがとうございました!