尽きない欲求

2017/11/10

人間の三大欲ってありますよね。食欲、性欲、睡眠欲。
ゴロがいいからこの順番で書いちゃうけど、実際はどんな順番なのかしらね。あたしはきっと食欲>睡眠欲>>>>性欲だけど。
もちろん生理的なもの・本能的なものもいっぱいあって、敵が来たら逃げるだとか、疲れたら座るとか・・・、そんなのをひっくるめて、生存欲求ということができるかもしれません。


でもね。
このほかに人間ならではの欲求っていうのがいっぱいある。
この生存欲求だけを満たすだけで満足してるなんて霞を食べて生きてる仙人さんくらいでしょう。
人間ってとても俗っぽい生き物です。だから俗っぽい欲求を星の数ほど持ってる。いや持て余してて、欲求不満になったりストレスを感じて滅入るんだって思う。でも満たされて喜ぶこともそれ以上に多いので、生きてて楽しいなって思えるのかもしれません。
快楽主義を目指してるあたしでも、それなりに俗っぽい欲求はありますもん。
例えば・・・


所有欲
金銭欲
征服欲
承認欲求
自己実現欲
従属欲求


他にもいろいろあります。
危険なものも。破壊願望なんてのも入れてもいいかもしれないです。


大学のころ、経営学で「マズローの欲求段階説」っていうのを習ったんですけど、人間は低次の欲求が満たされると、より高次の欲求を満たそうと行動するっていう仮説です。
つまり、


生存の欲求(食欲、睡眠、性欲)
  ↓
安全・安定の欲求(存在、生活上の安全、安定)
  ↓
社会帰属の欲求(集団への帰属、他人との良好な関係)
  ↓
自我自尊の欲求(周囲から認められる)
  ↓
自己実現の欲求(自己表現、能力発揮、創造的活動)


っていう順番で駆け上がっていくっていう説で、この自己実現の欲求を満たすことが、会社や組織の中で人が働くモチベーションになるっていうふうに経営学的には理解します。
つまり、ある程度の給料をもらって生活の安定を保証すれば、あとは承認欲求や自己実現欲求を満たすことが生産性の向上につながるっていうんです。ようするに「やりがい」を与えるってことと思います。
実際はそんなことあるわけないって思います。だっていくら誉められても給料上がんなかったらやってらんないもん(笑)。


脱線しましたけど、あたしは自己実現の欲求とかそんな高いレベルは求めてなんかなくって、帰属の欲求と物欲のかたまりです。低次元だけど、これがあたしの基本なのです。
すごいね〜って思われなくてもいいけど、いないと寂しいよねっていわれる人間であれたらいいなって思ってます。


「え、いるの? やだなぁ・・・」って思われないようにしなくちゃ・・・。
il||li_| ̄|○ il||li